<< だるまの掛け軸 | main | 桜を真上から >>

東急東横線が地下にもぐる

201303121536000.jpg
3月16日に東急東横線が地下鉄副都心線と繋がるため、僕の住まいのベランダから東横線の電車が見えなくなってしまいます。代官山駅から渋谷駅に向かって地下にもぐるのです。24年ここに住んで、ベランダから見える電車は、僕の生活の一部になっていたのです。二重扉になっていますので、電車の音はそんなに気になっていませんでしたが、夏の日など、開けっ放しにしたベランダからゴーっ、と聴こえる電車音は案外心地よいものでした。最終電車が走っていく姿は、センチメンタルな気分にさせてくれたものでした。今年は桜と東横線の電車と微妙に重なるあたたかさは、もう感じられなくなると思うと寂しくなります。僕の住むマンションのあたりには、カメラを構えた人たちがいっぱいです。時代はどんどん変わっていくようです。

松本一起〓
松本一起 * - * 14:26 * - * -
このページの先頭へ